私が小さなころなりたかった憧れの職業は『看護師』さんです。

私は小さなころ、体が弱くよく病院のお世話になっていました。
そのため、かかりつけの病院で働いている、ほとんどの看護師さん達はとても仲が良く、私が病院へ行くたびに、いつも優しい笑顔で話しかけてくれたり、遊んでくれたりしました。
この小さなころの病院通いでの経験から、小学生くらいになると、私の将来の夢は、漠然と看護師さんとなっていきました。

それから数十年たちましたが…現在の私の職業はもちろん看護師さん……ではありません。

残念ながら看護師という職業にはつかなかったのですが…。現在は看護師さんと同じように、病院で患者さんと関わることが多い「作業療法士」として勤務しています。

看護師さん同様、患者さんのリハビリのお手伝いや、心のケアを行うことがメインの仕事なので、とてもやりがいがあり、毎日精いっぱい頑張っています。