看護師が勤務する場所はどのような場所か

看護師といえば、病院で勤務するイメージがあるかもしれませんが、病院で勤務している看護師は全体の7割ほどで、診療所で勤務している看護師を足すと全体の9割ほどになります。残りの1割強の看護師はそのほかの場所で働いているわけですが、それは医療・介護・福祉の各分野にまたがっています。
たとえば、訪問看護ステーションがあり、在宅療養者を対象として直接自宅に出向いて看護を行う仕事です。病院勤務と異なるのは、療養者の健康状態の確認や家族への指導などを看護師が1人で行うことになるため、細かな知識や実務経験が求められることになります。
ほかにも、介護保険制度が適用されたことにより、介護保険施設で働いている看護師もいますし、高齢者や子供、障害を抱えた人を対象としている社会福祉施設で働いている看護師もいます。各施設の性格によって、看護師の業務も多岐にわたります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>