看護師のイメージと現実

私には、看護師を姉にもつ友人がいます。その友人も看護師である姉に影響を受けいて、レントゲン技師という医療関係の仕事に就きました。
どちらも国家資格ですので、とても立派だと私は思っています。
そこであるとき、看護師の仕事はどうなのかということを、その友人に聞いてみました。私のイメージと、実際の看護師にどのくらいギャップがあるのか知りたかったからです。
まず、看護師というと夜勤がきついという話がありますので、そのあたりを聞いてみました。
すると友人は「確かに初めのうちは慣れないかもしれないけど、きちんとローテーションがあるからリズムをつかめばそんなに苦ではない」と答えました。
なるほど、何でも慣れるのが大切だということです。さらに給与面やお休みなどを聞いてみると、友人は「かなり稼いでいるので、お金には困っていないと思うし、休みも十分にとってるからそういう不満は聞いていない」と答えました。
なんだか薄給の不眠不休みたいなイメージが私にあったので、ちょっと意外な答えでした。人には言えない悩みもあるかと思いますが、そう考えると看護師というのは、なってしまえば安定職なのかなとそのとき私は思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>